トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「あ行」トップページ > 上がり框(読み方:あがりかまち)

不動産用語「あ」


上がり框
(読み方:あがりかまち)

上がり框(かまち)とは、玄関の上がり口で、段差の高いほうの床に取り付ける横木のこと。以前は、ここに腰を下ろし、靴を履いたり脱いだりするためのものだった。

高価な材が用いられることが多い。ケヤキなど木目の美しい材料か、マンションなどでは人造大理石や御影石などを使う。

高齢者対策としては、上がり框につまずかないように、玄関の壁に手すりを取り付けるなどの対応がなされているのが望ましい。

[関連ワード]マンション
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「あ行」トップページ > 上がり框(読み方:あがりかまち)