トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「あ行」トップページ > 委任契約(読み方:いにんけいやく)

不動産用語「い」


委任契約
(読み方:いにんけいやく)

法律行為を行なうことを委託する契約のこと。民法第643条から第655条に規定されている。

この委任契約における法律行為とは、具体的には、取引の媒介(問屋営業など)、支払委託(送金など)等を指しているが、実際上はそれらの行為は、それぞれの特別法(商法・手形法など)で具体的に規律されているので、民法の委任契約の規定は、現在ではそれらの特別法を補充する役割しか持たない。

例えば、宅地建物取引業法における媒介契約は、この委任契約のひとつと見られているので、宅地建物取引業法に規定のない部分については、補充的に民法第643条から第655条が適用される場合がある。

なお、民法上の代理は多くの場合、この委任契約にもとづいて発生するものとされている。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「あ行」トップページ > 委任契約(読み方:いにんけいやく)