トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「あ行」トップページ > 意匠図面(読み方:いしょうずめん)

不動産用語「い」


意匠図面
(読み方:いしょうずめん)

意匠図面とは、設計図の中でもっともよく目にする、平面図や立面図、断面図などのこと。
建物全体や、間取りの感じが簡単に把握できる。
意匠図面には、上から見たものとして、配置図、平面図、屋根伏図、横から見たものとして、立面図、断面図、展開図。
また、平面図の床を鏡にして天井を写した状態の、天井伏図、縮尺を大きくして平面、立面、断面の基準的な詳細を描く矩計図、
わかりにくい部分の詳細を描く部分詳細図などがある。
設計図を見るときに注意しなければならないのは、図面の食い違い。
施工ミスの原因にもなるこの食い違いをチェックするには、開口部(ドア・窓)を見比べること。
どの図面にも何度も出てくるのでチェックがしやすいからだ。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「あ行」トップページ > 意匠図面(読み方:いしょうずめん)