トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「あ行」トップページ > 沿道地区整備計画(読み方:えんどうちくせいびけいかく)

不動産用語「え」


沿道地区整備計画
(読み方:えんどうちくせいびけいかく)

道路交通騒音が沿道の生活環境に著しい影響を及ぼすと認められる幹線道路(沿道整備道路)に接続する区域で、沿道の騒音による障害の防止と適正かつ合理的な土地利用を図るため一体的かつ総合的に市街地を整備することが適切であると認められる地域については、都市計画に沿道地区計画を定めることができるとされているが、沿道地区整備計画は、沿道地区計画に定められた方針に沿って、その目標を達成するための具体的な土地利用規制を定めるものである。

沿道地区整備計画の区域内では、土地の区画形質の変更、建築物等の新築等につき市町村長への届出が必要となる(幹線道路の沿道の整備に関する法律10条)ほか、建築物の用途、構造等沿道地区整備計画の内容として定められたものを条例で制限として定めることができる(建基法68条の2)。

[関連ワード]沿道地区計画
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「あ行」トップページ > 沿道地区整備計画(読み方:えんどうちくせいびけいかく)