トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「か行」トップページ > グループホーム(読み方:ぐるーぷほーむ)

不動産用語「く」


グループホーム
(読み方:ぐるーぷほーむ)

本来は、知的障害者が生活をともにする共同住宅のこと。近年では、小人数の痴呆性高齢者に対して介護サービスを提供する小規模な老人ホームもこのように呼ばれている。

2000年4月には、「グループホーム」が一定の基準を満たせば、介護保険法第7条15項に基づいて「痴呆対応型共同生活介護」として介護保険の対象になることが正式に認められた。これにより、従来はボランティア的な立場であった「グループホーム」がようやく社会的に認知されたと言えるだろう。

平成13年末の時点では、グループホームは全国に約700ヵ所しかなく、今後の整備が期待されている。なお、入居費用は月9万〜20万円前後が一般的。

[関連ワード]老人ホーム 養護老人ホーム
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「か行」トップページ > グループホーム(読み方:ぐるーぷほーむ)