トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「さ行」トップページ > スラブ(読み方:すらぶ)

不動産用語「す」


スラブ
(読み方:すらぶ)

本来は英語で「石板」のこと。
建築用語では、鉄筋コンクリート構造における床板のことを「スラブ」と言う。
鉄筋コンクリート構造では、スラブは大梁や小梁と一体化して成型される。
物の構造強度を確保するという点では、スラブ厚は12〜15cm程度でも安全。
しかし、床を通して上下階に響く騒音を防いで遮音性を高めるために、床スラブは厚くて重くなる傾向にある。
最近は18〜22cm程度が一般的になってきた。
高級マンションになると25〜30cmを確保しているケースもある。

[関連ワード]鉄筋コンクリート構造
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「さ行」トップページ > スラブ(読み方:すらぶ)