トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「た行」トップページ > たたき(読み方:たたき)

不動産用語「た」


たたき
(読み方:たたき)

「三和土」とも。建物内において、床を張らずに、地面のまま、もしくは叩き土、しっくい、コンクリートなどで叩き固めて仕上げられた土間の仕上げ工法のひとつ。最近では、コンクリート仕上げのものが多い。
本来は、粘土と石灰と苦汁(にがり。塩化マグネシウム)を混ぜて、板や棒やコテで叩いて締め固めたものを「叩き」または「叩き土間」といい、3種類の材料を合わせるので「三和土」とも書く。セメント、ドロマイトプラスター、土で下塗りをした「黄土叩き土間」などもある。叩き土間用に使う土は「漆喰土」ともいい、三州土、京都の深草土などが知られる。

[関連ワード]土間
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「た行」トップページ > たたき(読み方:たたき)