トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「な行」トップページ > 海鼠壁(読み方:なまこかべ)

不動産用語「な」


海鼠壁
(読み方:なまこかべ)

建物の外壁の仕上げ方のひとつ。
腰壁部分に平瓦を張り、その目地部分に漆喰を半円形に盛り上げるように仕上げる方法。
瓦の形は正方形や亀甲形など。建築用語で半円形や蒲鉾(かまぼこ)形を「海鼠形」ということからついた名称。
「生子壁」と表記することもある。

盛り上がった漆喰の部分を「海鼠漆喰」、海鼠壁で仕上げた塀を「海鼠塀」という。
海鼠壁は、もともと土蔵の雨掛り部分である腰回りの防水と保護を目的にしたもの。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「な行」トップページ > 海鼠壁(読み方:なまこかべ)