トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「な行」トップページ > 熱貫流率(読み方:ねつかんりゅうりつ)

不動産用語「ね」


熱貫流率
(読み方:ねつかんりゅうりつ)

住宅などの建築物の壁面において、熱の通り抜けやすさを表す値。
異なる構造や素材の壁・床・天井など、部位ごとの熱損失の割合を比較できる。
具体的には、壁の内外の温度差が1度あるとき、1時間当たりに壁1平方メートルを通過する熱量をワットで表した数値。
「K値」ともいい、単位は「W/平方キロメートル」。
熱橋を考慮して計算したものを「実質熱貫流率」、構造の異なる断面ごとの熱貫流率を面積荷重平均したものを「平均熱貫流率」という。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「な行」トップページ > 熱貫流率(読み方:ねつかんりゅうりつ)