トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「は行」トップページ > 平面図(読み方:へいめんず)

不動産用語「へ」


平面図
(読み方:へいめんず)

いわゆる「間取り図」のことで、建物を床上1〜1.5mの高さで水平切断した面を表現した図面。設計図書のなかでも基本となる図面となる。

間取りや各部屋の用途のほか、床高、壁の構造、開口部の開き勝手、主要な設備や造り付け家具などを表示し、主要部の寸法が書き込まれる。切断面上にない、吹抜けや床下収納、つり戸棚などを破線で示すこともある。

基本設計時に100分の1、実施設計時に50分の1の尺度でつくられるのが一般的。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「は行」トップページ > 平面図(読み方:へいめんず)