トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「ま行」トップページ > メゾネット(読み方:めぞねっと)

不動産用語「め」


メゾネット
(読み方:めぞねっと)

メゾネットとは、フランス語で「小さな家」の意味。
1層の住戸であるフラット(flat)に対して、2層以上で1住戸を構成するマンションをメゾネット(maisonette=複層住戸)形式という。

2階建てのアパートで、1階2階を1住戸で使う場合は、タウンハウス、テラスハウスと言う。

また、メゾネットと似た形の住居として、「ロフト付」があるが、ロフトは「部屋の基準」を満たしたスペースではない。
メゾネットは、1階も2階も部屋の基準(天井の高さが210cm以上、窓の面積が部屋の面積の7分の1以上ある)を満たしていて、住居の中に階段のあるもののこと。部屋の中に階段を作らなければならないため、どうしてもそのぶん床面積が狭くなってしまうのは欠点。

玄関のあるフロアにはLDK、上や下のフロアに寝室を配置するなど、パブリック空間とプライベート空間を明確に分けることができる。またリビングの上を吹抜けにするなど、上下に広い空間を確保し、立体的な空間構成や、一戸建てにより近い内部空間を作ることができる。

[関連ワード]マンション タウンハウス テラスハウス ロフト 床面積 LDK 吹抜け
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「ま行」トップページ > メゾネット(読み方:めぞねっと)