トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「や行」トップページ > 床下調湿炭(読み方:ゆかしたちょうしつたん)

不動産用語「ゆ」


床下調湿炭
(読み方:ゆかしたちょうしつたん)

床下調湿炭とは、床下に敷き詰めることで除湿をしたり、有害化学物質を吸収させたりして、住人の健康と住宅の健康を保つための炭のこと。

炭は近年ちょっとしたブームになっている。
以前から脱臭剤としては広く用いられていたが、炭の持つ機能はそれだけではないとわかったからだ。
なにより湿気対策が一般的だが、実は、シックハウスの原因であるホルムアルデヒドやVOCなどの化学物質も吸収してくれることがわかったのだ。

床下は、湿気対策がなされていないと、土台や大引きがカビにやられてしまう。
炭を床下に敷くことで、湿気を調整し、有害化学物質も吸い取ってくれる。
また、炭にはシロアリなど害虫を寄せ付けない効果もある。
紀州備長炭が、より優れた効果を持つといわれるが、ほかの炭よりもコストがかかるようだ。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「や行」トップページ > 床下調湿炭(読み方:ゆかしたちょうしつたん)