トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「ら行」トップページ > ラドン(読み方:らどん)

不動産用語「ら」


ラドン
(読み方:らどん)

原子番号86番の元素「Rn」で、自然界に存在する放射性ガスのひとつ。

地中のウラン鉱物(ウラニウムU238)が崩壊する過程で発生し、地面から空気中に上昇、建物内にも入り込む。
ラドンの崩壊生成物を吸入することで、人体が放射能に曝露され、肺ガンなどの悪影響をもたらすとされる。
ラドン濃度の単位はベクレル(Bq/立方メートル)。
ドイツでは室内濃度が100Bq/立方メートルを超えないように適切に換気することを求めている。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「ら行」トップページ > ラドン(読み方:らどん)