トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「ら行」トップページ > ローム層(読み方:ろーむそう)

不動産用語「ろ」


ローム層
(読み方:ろーむそう)
主に火山灰が風化・堆積してできた地層のこと。
赤褐色の火山灰質粘性土なので俗に「赤土」ともいう。
「ローム(loam)」自体は、砂・シルト(粘性土)・粘土などが含まれた混合物を意味する。レンガの原料にもなる。
ローム層は水分を多く含んでいるが、均質でよく締まっているため比較的強度は高い。
ただ、強度には地域差があり、一度掘り崩して盛土すると沈下しやすくなる。
全国的に広がっており、関東ローム層が有名。

[関連ワード]-
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「ら行」トップページ > ローム層(読み方:ろーむそう)