トップページ > 不動産用語集

不動産用語集

 

あかさたなはまやらわ英
不動産用語集「英字」トップページ > JAS規格(読み方:じゃすきかく)

不動産用語「I」


JAS規格
(読み方:じゃすきかく)

JAS規格とは、日本農林規格が農林物資法に基づき定めた品質規格、基準のこと。
住宅関連では、合板、集成材、フローリングボードなどが対象品目。
メーカーの申請により日本農林規格協会などが適合性を審査している。

JAS規格制度は、日本農林規格による格付けに合格した製品にJASマークをつけることを認めるJAS規格制度と、一般消費者の選択に役立てるため、特定の品目の農林物資についてすべての製造業者等に農林水産大臣が制定した基準による品質に関する適正な表示を義務づける品質表示制度からなっている。
JASマークは、「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」(通称JAS法)に基づいて、品質の改善や、生産の合理化などを図るために設けられた基準に合格したものにつけられる。
成分や性能など品質に関わる基準のひとつとして、JAS規格の中には、ホルムアルデヒド放散量の区分を示す基準もある。

[関連ワード]
福仙メモ
Under Construction...
不動産用語集「英字」トップページ > JAS規格(読み方:じゃすきかく)